外国人起業のネタは主婦の身近にもあるよ

外国人が経営管理のビザで大活躍しているというお話をニュースでやっていました。何でも、日本に観光ビザでやってきて大量のものを買う中国人相手のビジネスとかで、中国人でなければわからない微妙なニーズをひろっているとか。外国人起業のアイデアは、身近な日常にあると経営者がいっていました。

先日テレビでカーテンや窓際の掃除は秋にした方が良いとやっていたので、子供が学校に行っている時間に済ませようと掃除にとりかかりました。窓をよく見てみると、ところどころにカビがはっせいしており、一部カーテンにまで移っていたので、一気に済ませることにしました。

まず、カーテンを外してお湯の残った浴槽に洗剤とともに浸しておきます。その間にカビの除去と窓ガラスの掃除をします。カビはカビスプレーだけでは完璧には除去できないので、テレビで紹介していたキッチンペーパーとラップを使う方法できれいにしました。窓ガラスは、ガラス用のスプレーと新聞紙でピカピカに。

放置していたカーテンは、足踏みして押し洗いし、何回かすすいでから再び洗濯機で2度洗いしました。結局半日かかりましたが、きれいになってスッキリです。

こんな体験も、カーテンを洗った石鹸の輸出とかにつながるそうです。外国人起業、おそるべしですね。以上、外国人起業でした。